モンマルトルでゴッホを想う・・・・・♪

c0145780_1542214.jpg


モンマルトルといえば サクレ・クール寺院。。。




c0145780_15424923.jpg


そして お馴染み テルトル広場のこの光景。。。




c0145780_154348.jpg


石畳の こじんまりとした街並が好き。。。

きっとゴッホもこの道を歩いたのでしょうね♪




c0145780_15431766.jpg


クレープ屋さんは 大忙しでした♪

いつからこの街は 観光客で賑わうようになったのだろう・・・
ゴッホが住んでいた頃は どんな雰囲気だったのかしら。




c0145780_15433465.jpg


テルトル広場から ぐぐっと奥に行った所にある『ル・コンシュラ』
ゴッホやモネ、ロートレック、ピカソなどが通ったビストロです。

私たちも ここでランチしてみました♪

印象派や近代の画家たちのざわめきが聞こえてきそうな気がしました。。。
by jasmin_photo | 2010-12-04 16:11 | France | Comments(24)
Commented by ムラカミ at 2010-12-04 18:02 x
しっとりとしたパリの街並、モノクロがステキです!

石畳の街並は本当に味があって、気持ちが落ち着きますね。
何百年も変わらないまま、古に思いを馳せる事が出来るのは楽しいですね。

私もヨーロッパが大好き、時間がゆっくり流れていて、心が落ち着いて、昔・・・前世はここに住んでいたような気になります。
Commented by 一休み at 2010-12-04 22:30 x
まさに芸術ですね。
芸術を撮影したjasminさんの作品もまた芸術となっていて…
有名画家達の通ったビストロ。
一体どんなお料理が出てくるのかしら?クレープを焼く湯気が周りの寒さとクレープの美味しそうな感じと、リアルに感じて素敵ですね。撮影の為の旅行じゃなかったとは言っても、良い写真が沢山撮れたみたいでいい旅になりましたね(^ ^)
Commented by merry at 2010-12-05 00:50 x
そう、たぶんこれがモンマルトルの雰囲気なんだろうなぁ
私が行った時は少し強い雨に遭ってしまったので、雰囲気を味わう事なくアパートに戻った記憶があります。
できるなら、もう一度あのパリの旅行をやり直したい!!
Commented by jasmin_photo at 2010-12-05 09:43
>ムラカミさん

ほんと 何百年もの間 変わることのない石の文化の中に居ると
時間の流れ方が違うように感じますね。
石畳に歴史は文化が刻み込まれているようで
いろいろと想いを馳せることができて 楽しいです。

うん、確かにムラカミさんは きっと前世はヨーロッパに生きていたような気がしますね♪
Commented by jasmin_photo at 2010-12-05 09:48
>一休みさん

この街には まだ世に認められる前の偉大な芸術家たちが集まって過ごした場所です。
ル・コンシュラの奥の方には 葡萄畑もあって 風情があるんですよ。
画家たちは このビストロで何を語っていたのでしょうね。。。
ビストロなので 出されるお料理はカジュアルですが
それだけに まだ金銭的にも余裕のなかった画家たちが
ここに集ったのも分かるような気がします。
店内は古いけれど こじゃれたお店でした♪
Commented by jasmin_photo at 2010-12-05 09:53
>merryさん

モンマルトルは画家たちが集っただけあって
石畳の街並も風情があるし落ち着いていて芸術に専念できただろうな・・・と 思われました。
パリはあまり雨は降らないみたいですが
シーズンによっては降り易いみたいですね。
私が滞在している間にも 強い雨の降った日がありました。
モンマルトルは ゆっくり巡ると魅力的な所なので
機会を作って また行ってみて欲しいです♪
サクレ・クール寺院の天井画も美しかったですよ(^^)
Commented by nagi817k at 2010-12-05 17:41
こんばんは~
モンマルトルの丘 行ったこともないのに とても懐かしい響きがありますね。モノクロの画像が何故か当時の画家たちのざわめきを伝えて
くれるような気がします。素敵な旅ですね。
Commented by miu at 2010-12-05 20:09 x
こんばんは~
jasminさんのお写真を拝見していると、すぐにでもパリに行って見たくなります♪
どれも素敵ですね~~
テルトル広場の画家さんも素敵だけど、側にさりげなく立っている方も素敵ですね~♪
クレープを焼く手元も素敵!

良い旅になりましたね~♪

Commented by jasmin_photo at 2010-12-06 00:17
>nagiさん

そうなんですよね、モンマルトルって なんだか懐かしい・・・
観光客が多いのにもかかわらず
なぜか 安定した静けさがあるような気がしました。
ちょっと奥に行くと葡萄畑があったりして
古き良き時代が そのまま残っています。
芸術家たちを育んだ土地柄に 癒されたような気分がしました♪
Commented by jasmin_photo at 2010-12-06 00:32
>miuさん

側にさりげなく立っている素敵な人も 画家さんみたいでした。。。
ここの画家さんたち なかなか雰囲気のある方が多かったですよ♪
パリの人たちって カジュアルでも素敵に着こなしていて
やっぱりオシャレな街だなあ〜って思いました。
クレープ屋さんも 素敵に見えちゃいました♪

ゆっくり時間のある旅だったので
ひとつの場所で いろいろと想いを馳せながら のんびり散策することができて
とても良かったです。。。

でも アパルトマン生活では 思いがけないこともあったりして それも良い思い出です。。。
例えば フランスの洗濯機って すご〜〜〜く時間がかかって音がものすごい!!!とか・・・笑
Commented by bisei at 2010-12-06 11:19 x
こんにちは
おしゃれですね^^モノクロ
私まで旅行気分を楽しんでます♪
お食事しながらゴッホさん達は、どんな会話をしてたんでしょう!?
Commented by Hirahara at 2010-12-06 17:03 x
こんにちは。はじめまして。
1週間後にParisに行く予定です。ずっと、「ル・コンシュラ」でランチをしたい・・と思っており、ネットで調べていて、こちらに辿り着きました。
素敵な写真がいっぱいです♪
伝統的なビストロみたいなので・・もしかして敷居が高いかな?と心配もしてたのですが。大丈夫そうです・・よね??
行く気満々になっております(笑)
Commented by jasmin_photo at 2010-12-06 20:41
>biseiさん

パリの街はモノクロが似合うので
今回の旅では モノクロ率(?)が高かったです。
街並もオシャレだったり可愛かったり 街行く人も さりげなくオシャレなので
あちこちカメラを向けたくなりました。。。
PENだと 観光地でも気楽にシャッターが切れるので良かったです♪

まだ世間に評価される前のゴッホやピカソは
この街で何を想っていたのでしょうね〜(^^)
Commented by jasmin_photo at 2010-12-06 21:06
>Hiraharaさん

はじめまして。。。
写真見て下さって ありがとうございます。
コメント頂いて 嬉しいです♪

「ル・コンシュラ」は カジュアルなレストランなので
気楽に行っても 全然大丈夫ですよ。
お店の人も親切だし ランチメニューもあるので オーダーも安心です。

テルトル広場の周りにも いろいろビストロやカフェがあるけれど
「ル・コンシュラ」を選んで良かったと思いました。
ゴッホやピカソなどの画家たちがぐっと身近に感じられたし、
モンマルトルの想い出が深くなったような気がします♪

是非 行ってみて下さいね(^^)
Commented by ryonouske at 2010-12-09 00:25
こんばんは^^

モノクロだと古い時代にタイムスリップしたみたいにみえちゃいましたよ。

ここをゴッホが歩いたのかも?
なんて思いながら歩くと感慨深いものですね^^
Commented by jasmin_photo at 2010-12-09 11:15
>ryonouskeさん

パリは ずっと古い街並を維持しているので
街の中を歩くだけで タイムスリップした感じになります。
もし家の外観に修理が必要になった時は
以前と同じ素材で修理しなくちゃいけないんだそうですよ。

そのおかげで ゴッホやモネが歩いた街の雰囲気がそのまま残っていて
私たち旅人には ありがたいですね♪
Commented by dezire at 2010-12-10 08:05 x
初めて訪問させていただきます。
素敵なモンマルトルの写真に心ひかれてコメントーざせていただきまし
ゴッホの歩いたであろう道を歩くのは、ゴッホの生涯を思うと感慨無量でしょうね。
東京ではゴッホの大規模な回顧展が開かれていて、私も行ってきました。。私の感想などブログに書きましたのでぜひご覧下さい。
http://desireart.exblog.jp/11685818/
よろしかったらブログにコメントをお願いします。


Commented by ふじた at 2010-12-10 15:23 x
家内が「パリは、絵描きさんが絵になりますね」って。
日本の街頭で絵を描く絵描きさんは、なんとなく胡散臭い感じで、なんだか様にならないですねぇ。
江戸時代、広重も街頭で絵を描いてたんでしょうか。それを同時代の小林一茶が覗き込んでいたかも知れませんね。
江戸っ子の眼には、その姿、絵になってたかなあ。
Commented by jasmin_photo at 2010-12-10 16:39
>dezireさん

はじめまして。
写真見て頂いてありがとうございます。
コメントも頂けて嬉しいです♪

パリ時代、いろいろな芸術家から刺激を受け多くを学んだゴッホ。。。
苦しみや新たな発見の歓びを胸に抱えながら歩いたであろう街並は
感慨ひとしおでしたよ♪

私もゴッホ展に行きました(^^)
後ほど ブログにお邪魔させて頂きますね。
Commented by jasmin_photo at 2010-12-10 16:43
>ふじたさん

奥様とご一緒にブログ見て頂いて感激です♪
パリの絵描きさん、油絵の具で汚れた服を着ていても
なんだかオシャレで素敵です。。。

江戸の街で広重が絵を描いて姿、、、 想像するだけで絵になりますね〜
そして小林一茶が覗き込んでいたかも・・・なんてロマンだわぁ〜〜〜〜♪
江戸の街は活気があって小粋だったに違いないですね(^^)
Commented by さっちゃん at 2010-12-13 00:43 x
今日ゴッホ展を見に行ってきました。
やっぱり生は凄い!(凄い人出だったけど…)
絵の具の盛り上がり、筆のタッチ、色彩感覚、強烈なパワーに圧倒されてきました。
ゴッホが吸っていた空気を私も吸ってみたいです。
Commented by jasmin_photo at 2010-12-13 15:50
>さっちゃん

ゴッホ展行ってきたのですね♪
私も 先日行ってきました。。。
筆の使い方や 色彩の表現が素晴らしいですよね〜
パリで過ごした時に 多くの芸術家と交流して あの色彩感覚が生まれたかと思うと
尚更 感無量♪
ゴッホはパリで新たな境地に立って苦悩しつつも胸を躍らせていたかも知れないですね。。。
Commented by photo0601 at 2011-06-04 11:14
今日は jasminさんのスナップの書庫を拝見しています♪
jasminさんの視点 素敵です。
私も 昨年の秋(11月) 義母とずっと行きたかったモンマルトルの丘へ
行ってきました。
jasminさんのお写真を拝見してモノクロで撮影すれば良かったなぁって
ちょっと後悔(笑)
色が少ない方が 伝わるものが大きいと感じました。
いつか また行ってみたいと思いました。
Commented by jasmin_photo at 2011-06-04 19:52
>photo0601さん

あら、もしかしたら同じ頃 パリにいらしていたんですね。
パリでは のんびり歩きたくて 大きなカメラより オリンパス・ペンを選びました。
さくさくっと気楽に撮れて良かったです♪
モノクロは とても好きです。
白と黒の中にも 多彩な色彩があって かえって表現が豊かになるような気がするのです。
パリは モノクロが似合う街だな〜って感じました。
私も また行きたいです(^^)
<< パサージュ・・・・・♪ セーヌ河畔で愛を誓う・・・・・♪ >>