中国茶 * 雛の節句

c0145780_16594538.jpg

          中国茶のお稽古で「雛の節句」を楽しみました♪
          雛の節句とは 4世紀の中国で王羲之(書家)が巳の日に川でお祓いをし
          杯を交わして宴をしたのが始まり・・・
          「曲水の宴」と言われ 奈良時代に日本に伝わり庭園に小川を作り杯を流し
          自分に回ってくる間に歌を詠んだのだそうです。
          平安時代には いっそう雅びになり ひな祭りへと発展していったようです。
          三月の最初の巳の日に行われたので「上巳(じょうし)の節句」ともよばれました。
          旧暦ですので おそらく今の4月の始め頃。。。
          春爛漫 花の盛りの雅びな宴。。。想像するだけで美しいですね〜〜

          お稽古では小川は作れませんので 小川に杯が流れるように
          お茶の香りがゆっくり漂う典雅なひとときを楽しませて頂きました♪




c0145780_10374771.jpg

                お茶請けは ひなあられ、ひなだんご、
                先生が池上本門寺で買ってきて下さった"あんみつ"でした♪

c0145780_10392436.jpg

                女子環というお茶・・・楊貴妃の指輪とも言われ高価なお茶です。
                お味も香りも上品でふくよかでした♪
                ところで 楊貴妃の指ってこんなに細いの〜〜〜〜?

c0145780_10421184.jpg

                メイクイ雲緑茶・・・バラの香りのお茶です♪

c0145780_10431667.jpg

                花茶・・・千日紅のお茶
                まんまるなお茶に熱いお湯を注ぐとカップの中で茶葉が広がり
                中から小さな花(多分これはジャスミン)がピョロリと出てきます♪
                茶葉が広がる時間 実際は僅かな時間なのに
                なぜか悠々と時が流れるのです。
                お茶の香りの中で感じるゆったりとした時の流れに癒されます♪

c0145780_1047484.jpg

                千日紅のお茶は 味わいのある骨董の器で頂きました♪
by jasmin_photo | 2008-02-23 17:52 | Chinese tea
<< 神代植物公園にて。。。ゼミ実習 フラワーケーキ >>