中国茶 * 端午の節句

c0145780_1314440.jpg

     中国茶のお稽古で 清々しい青茶で「端午の茶会」を楽しみました♪
     手前から 鉄観音王茶、梨山烏龍茶、阿里山烏龍茶・・・
     どれも先生が台湾から持ち帰ってきて下さった香りの良い高級なお茶です♪

     元々 中国では月の始めの午の日にお祓いをしていたそうで
     中国の戦国時代の偉大な愛国詩人であり皇帝に使えていた「屈原」を追悼する記念日として
     旧暦五月五日に行う民間祭日となっていったようです。

     中国の端午の節句では 鐘馗(しょうき)の絵を飾って魔除けにしたり、
     ちまきを食べたり、雄黄酒を飲んだり、女性や子どもは厄よけの為に香草面
     (菖蒲・よもぎ・ねぎ等)を首から下げたりしていたのだそうです。
     旧暦の五月五日と云えば今の6月の始めですから 季節柄 消毒の意味もあったのでしょう。
     日本には奈良時代に伝わってきたようです。




c0145780_1315919.jpg

     お茶うけには先生手作りの柏もち・・・朝から柏もち作るなんてスゴイ!!!

     こいのぼりは江戸時代に始まった日本の風習で、
     こいが昇って龍になりたい=出世したい・・・という意味で
     無事にこいが昇っていけるように 龍が嫌いな五色のふき流しと 
     龍に食べられないための金属の矢車を一緒に飾ったのだそうです。
     五色と云えば 五行の色ですから厄よけの意味でもありますね。
     武家にしか許されなかった"のぼり"ですが "こいのぼり"として庶民も楽しむようになったのでしょうね〜


c0145780_13155076.jpg

     水色はお茶によって違いますが これは阿里山烏龍茶。。。
     聞香杯(もんごうはい)に注いだお茶を左の茶杯に移し替えてお茶を頂き、
     聞香杯に残った香りを楽しみます。
     香りだけ楽しむのと口に含んだお茶の香りは微妙に違うので 心やすらぐ香りを二度楽しめます♪
by jasmin_photo | 2008-05-02 23:23 | Chinese tea | Comments(8)
Commented by achilles(aino) at 2008-05-03 00:54 x
こんばんは。先週台湾へ行ってました。本場の中国茶を沢山飲んで、香りを楽しんで、買い込んできました。
僕も今は中国茶に夢中です。

そうそう、ジャスミン茶もだいすきですよ!

Commented by うらら at 2008-05-03 05:32 x
jasminさん
端午の節句。鯉のぼりの上に付いている吹き流しは、そういう意味があったのですね。

お茶も奥が深いのですね。
日本茶・中国茶・紅茶やコーヒーや、ハーブティーなど、香りや味を楽しめるものがたくさんあり、とても贅沢。

中国茶を目で楽しませていただきました。
Commented by jasmin_photo at 2008-05-03 12:34
>achillesさん

台湾、いいな〜 羨ましいです♪
本場で味わう美味しいお料理と中国茶・・・いいな、いいな・・・
同じお茶でもグレードがいろいろなので 現地で確実なもの買うのが間違いないですよね。
やはり品質の良いお茶は香りが良いですもの・・・♪

ジャスミンは お花もお茶も大好き♪
achillesさんがジャスミン茶が好きで嬉しいです(^^)v


Commented by jasmin_photo at 2008-05-03 12:51
>うららさん

日本のお節句や七夕など さまざまな行事は中国から伝わってきていて
最初は宮中で行われていて だんだん庶民の生活に取り入れられてきたようですよ。

お茶は 元々はお薬だったので 今でも中国茶には それぞれ効能があったりします。
日本茶でも中国茶でも紅茶でも お茶を楽しむ時間って なんだか ゆったり時が流れているように感じますよね♪

紅茶も元々中国茶だし お茶や茶器が歴史や文化を動かしてきたことを勉強していると
なんだかワクワクしてきちゃいます(^^)v

Commented by soracoco at 2008-05-06 23:15 x
中国茶のお稽古なるものがあるのですね!?
中国茶を楽しむって、素敵です☆
くいしんぼうの私としては、柏餅に目がいってしまうのですが。^^;
しかも手作りだなんて、美味しそうです。。。
かわいいこいのぼりの飾りが添えられていて、今の時期ならではの一枚ですね。
↑の、ホテルでのガーデニングの催しも、世界各国のお庭が楽しめていいですね。^^
都内のホテルにはなかなか出向く機会がないので、また色々イベントを探して私も出掛けてみたいです♪
Commented by jasmin_photo at 2008-05-07 14:18
>soracocoさん

中国茶のお稽古あるんですよ。。。 茶会もあります。。。♪
ただ 美味しい中国茶を煎れるにはどうすればいいのかな〜と思って
始めたんですけれど お勉強してみると
お茶の歴史は世界の歴史や文化そのものだったりして
なかなか面白いんです(^^)
お茶も採れる時期や場所によっていろいろ ランクもいろいろ・・・
でも なんだかんだ言って 先生の手作りのお菓子を頂きながら
まったりお茶タイムしちゃってるんですけどね(o^^o)

ホテルのガーデニングの催しは 毎年今頃やっています。
なにしろ室内に作ったお庭で管理も大変らしく
開催期間が短いので 暖かくなってきたら早めにチェックしておくと良いですよ♪
Commented by 一休み at 2008-05-07 16:33 x
お茶とお菓子、いつ見ても癒されます。見るだけで癒されるのだから美味しく入れたお茶を飲むともっと癒されるのでしょうね♪
中国にも端午の節句があるんですね。というよりあちらから伝来したのか!?日本だけの行事と思ってしまいまいがちですね!
Commented by jasmin_photo at 2008-05-08 18:52
>一休みさん

お茶は 日本茶でも 紅茶でも 中国茶でも・・・とっても癒されますね〜♪
写真だけでゴメンナサ〜イ!!! 皆さんにお茶を煎れてさしあげたい!!!
日本の文化には中国の文化が色濃く反映されていますね。
欧米にも。。。欧米からも。。。
世界は繋がっているっていうことですね♪
<< 世界のお庭で・・・♪ ラージャーに教えてもらったこと・・・ >>